沿革

昭和21年 新井千廣 千広組を創立し、長野と東京で業務を開始。
昭和30年 千広建設株式会社に組織変更、建設大臣登録。
東京事務所を東京支店とする。資本金150万円
昭和49年 資本金2,000万円に増資。
昭和56年 資本金5,000万円に増資。
昭和57年 昭和56年度長野県優良建築工事で知事表彰。
昭和59年 いえづくり’85プロジェクト提案競技で、建設大臣特別優秀賞。
昭和61年 松本事務所を松本営業所とする。
昭和60年度長野市優良建築工事で市長表彰。
昭和63年 昭和62年度長野市優良建築工事で市長表彰。
平成 3年 平成2年度長野県優良建築工事で知事表彰。
平成 6年 平成5年度長野県優良建築工事で知事表彰。資本金9,500万円に増資。
平成 7年 長野冬季オリンピック国際放送センター設計施工の提案で最優秀。
平成 8年 創立50周年。
平成11年 第12回長野市景観賞。
平成14年 長野県建築士事務所協会建築作品賞。
第15回長野市景観賞。
平成15年 平成15年度長野市優良建築工事で市長表彰。
第16回長野市景観賞。
平成16年 長野県建築士事務所協会建築作品優秀賞。
日本建築士事務所協会連合会奨励賞。
平成16年度中野市景観賞。
平成17年 長野市景観奨励賞。
平成18年 創立60周年。
平成19年 会社分割により、東京支店の機構改革。
平成21年 当社新井社長 住宅・建築事業関係功労で、国土交通大臣表彰を受賞。
平成23年 第10回長野県建築文化賞受賞。
平成25年 平成25年度長野市優良建築工事で市長表彰。
南長野運動公園(長野Uスタジアム)設計施工の提案で最優秀。
平成26年 労働安全衛生の優良事業場として厚生労働大臣表彰。
平成27年 平成27年度長野市優良建築工事で市長表彰。
平成28年 創立70周年。

 



このページのトップへ